キッチン菜園 キャベツ 上下もしくは裏表 | 問題解決リサーチャーよろず研究

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト食を知る > キッチン菜園 キャベツ 上下もしくは裏表

 | 全記事一覧 | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン菜園 キャベツ 上下もしくは裏表

J-WAVEを聞いていたら、SPIRIT OF ASIAという番組で、キッチン菜園の話が出て来た。ハーブやかいわれを育てるなんていうのは何となくイメージしていたのだが、「え?大根やキャベツのはしっこから育てることもできるの?」ということを知り、さっそく、
それを紹介・推進しているというベターホーム協会とやらのホームページに。
番組でも紹介されていたが、『今日から育てるキッチン菜園読本』という冊子を有料配布していて、さらに菜園ブログで紹介してくれている。
冊子の購入もやぶさかではなかったが、レシピは自分でなんとかなるので、取り急ぎほんとにリスク無くできるものかさらっておこうと思った。さっそくググると、ネット上にも数多くのキッチン菜園ティスト達が、確かに存在した。
(下の方に掲載します。)

基本は、普段調理に使わない大根や人参の葉のつけねとか、キャベツの芯などを水につけておくと「芽」が出て来てそれが育っていき、ある程度言ったらそれを食べちゃうというストーリーだ。その他にもクレソンやネギなどが
再生して育つなどいろいろある。
野菜はほぼ捨てること無くきれいに食しているが、確かに大根の葉のつけねは捨てるなあ、と思い興味を持った。
確か自宅の冷蔵庫に大根とキャベツはあったし、プラの容器は毎日必ず出る。本気で育てるかどうかは置いといて、芽が出てくるのはなんとなくうれしい気がしたので早速チャレンジ!

さて、そこでミッション発生。
大根は根の下の方を水につければ葉の方向に芽が出ることは予想ができる。
だが、キャベツはどっちに芽がはいてくるの?どっち向けに芽がつくの?である。
いろいろしらべるが、なかなか明確な画像が出てこない。本家の菜園ブログのキャベツページでみると、輪切り状で垂直に立ちR面(丸みになっている部分)から芽が出ている。1/4カットなのでたつ訳だ。ということは家にあるのは丸のキャベツだから分割する?そうすると、4つできるかもしれん。いや最初は1個でやりどこから出るのか見極めたい。「ほれみぃ、やっぱり飲んどるがや・・・」という方の画像は
写真はきれいなのだが、芯のどの部分かがよくわからない。(悪い意味ではないですよ)
いろいろ迷ったが、ままよと写真のように置いてみた。

キャベツ下向き縮小

元来のキャベツのなり方と逆方向である。リスクがあるが置いた時に安定してしまったし断面が何となく水を吸いそうな気がしたのである。(てきとうだ)
約一週間後の結果。

キャベツの芽1縮小

生えて来たのである。芽が。キャベツの芽2縮小こちらがアップ。

案ずるより生むが易しですな。お騒がせして失礼いたしました。
今後これを本気で育てるか、適当な時に食べちゃうのか未定ですが、まあ、節約とかエコとかもまあ大切ですが、
ちょっと希望を感じられるような現象ですな。

それにしても、暮らしのALLAboutにでていた「キャベツの芯、育って"1玉"になりました!」という記事はすごい。キッチン菜園からひとたまのキャベツを育てちゃうというのだ!これにはたまげた。

まあ、たいしてというかぜんぜん手間もかからないので、これからは野菜を捨てる前にちょこっと水につける気になりますな。

一緒にやってみた大根とチンゲンサイ。

大根の葉育つ1縮小 チンゲンサイの芽縮小

参考にさせていただいたよそ様の記事
*失敗。でも…/*SakuraGarden*様 →いろいろやられています。
今日から育てるキッチン菜園読本/今日から育てるキッチン菜園読本」様
キッチン菜園のキャベツが大きくなりました/那須で田舎暮らし エコでおかしな節約術様
ブームはもう、家庭菜園から、捨てる部分を育てるキッチン菜園へ/きょうはよいこ様
「ペットボトル菜園(オクラの花と実)」について/きょうはよいこ様
お手軽キッチン菜園☆/お得で素敵☆専業主婦あずさのワクワク好奇心様
豆苗1回目の収穫  キッチン菜園/有機野菜の食卓様
キッチン菜園/ジビエ料理&ハンティングのシェフブログ様
「今日から育てるキッチン菜園読本」ベターホーム協会/うみかじBlog様
☆ キッチン菜園!?/キャバ嬢今日行くプログラム!様
家庭菜園ならぬキッチン菜園/キウイ様
究極の節約「キッチン菜園」/広島在住司法書士の備忘録様
時代はついに、キッチン菜園に?!! [日記]/アトピーっ子にうれしい 卵と牛乳なしの料理様



コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

興味津々

カテゴリ

お買い得

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。