メルトダウンはメルトダウンでメトルダウンではない  | 問題解決リサーチャーよろず研究

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト言葉を調べる > メルトダウンはメルトダウンでメトルダウンではない 

 | 全記事一覧 | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルトダウンはメルトダウンでメトルダウンではない 

ひとたび事故が起こると何十キロ圏内の人々が避難しなければならなかったり、食べ物がだめになったり、かなり広いエリアで計画停電が必用だったりと、やたら「困った大王」である原子力発電所。こんなものにたよらなければ、生活ができなくなっている状況がまた困った話です。
このブログでは突っ込んだ政治的見解を記事にすることはありませんが、とにかく被害に遭われている方々にはお見舞い申し上げます。
で、今回気になったのは先週(2011年5月12日)に明らかになった「メルトダウン」なのですが、web上に現れることばとしてやたら「メトルダウン」という表記が多いいということ。
そういえばむかし、90年代のアイドル誌かなんかの見出しで「君にメトルダウン!」なんていうのを見た気もするし、かなりむかしから、「メトルダウン」が定着していた気がします。
で、今回のミッションは「メルトダウン」なの?「メトルダウン」なの?
日本語だと「炉心溶融」と訳すわけなので、溶融→「溶ける」とくれば当然メルトなので、結論は、やはり「メルトダウン」なのですが、問題はなんで「メトル」になったか?
よくある話で、最初に訳した人がちょっとしたミスで間違えてそれが普及しちゃうパタンかと思いいろいろ調べました。
スリーマイル島の事故が1979年。チェルノブイリの事故が1986年。そのころ書かれたweb上の記事はまず見つからないので、1987年出版の『現代用語の基礎知識』を手に取った。ちゃんと「メルトダウン」になってますな。(あたりまえだ)
普通にメトルで検索するとフランス領のメトル島が出てきます。ニューカレドニアの無人島で水上バンガローのあるリゾート地のようです。原発とは関係なさそうです。ちょっといってみたい。
近い言葉では、「メトール」がありましたが、これは写真を現像する時に使う薬品の名前だそうです。こちらも原子力とは関係なさそうですね。(デジカメの普及で値上げ?値下げ?)
ということで、結局今回はいつ誰が間違えたかはわかりませんでしたが、なんとなく、「メルト」というとメルとタイプの溶けるチーズとかメルティーな感じっていうとお口で溶ける的なおいしそうな感じがして、逆に「メトル」のほうがちょっと険しい語感があるから、というのは考え過ぎ?
ところで、大変問題になっているこの「メルトダウン」ですが、もともとの使用事例は、単に炉心が溶けるというよりも、ウラン燃料が溶けて原子炉建て家の床を溶かしさらに地下の地下水と反応して放射能大災害を起こすような状況をいってたようです。
まあ、言葉の意味より、現実として一刻も早い打開を願い協力することが重要なのですが・・・・。
もうタイムミリットいやタイムリミットですよ。

<メトルダウンのまちがいに気がつかれていて参考にさせていただいた記事>
漢字や英語を読み間違えていて気付かずに長年使っていて 恥ずかしい思いをした経験.../Yahoo知恵袋
日本のメトルダウンが始まった。/京加茂のひみつ様のコメント欄→なかよくやりましょう。
ゴリラの人のつぶやき">メルトダウンかよ……俺ずっとメトルダウンって覚えてたわ…


↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶしアフィリエイトもどき 団栗ジャンクション

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

興味津々

カテゴリ

お買い得

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。